スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ショートショート】おれの気は済んだ

どうもこんにちはこんばんは皆さんお元気ですか少色です。
原稿やったり雀荘で有り金すったりしてますが私は元気です。
義里さんに便乗して適当に列車の中で書いてみたりしました。だいたいいつも通りです。
本文は追記にあります。



 その日も、夜中に自転車を駆り、写真を撮りに出かけた。外の空気に湿気が交じり始め、夏が近いことを知らせてくる。

 夜中とはいえ天気は快晴。雲一つなく、月も星もうるさいくらいに輝いている。家を出て、無駄に明るい駅前を避け、坂を下っていく。

 途中でまた公園があるので、そこに自転車を止めて写真を撮るつもりだったが、あいにくながら、先客がいた。別に珍しいことではない。トイレから艶声が聞こえてきたり、寝袋があったりすることは日常茶飯事だ。

 だが、今回はちょっとばかり違っていた。制服を着た女の子が一人、ブランコに座っていた。どうせ彼氏と一緒なのだろうと思っていたが、辺りに人の気配はない。おれと、その女の子だけだ。

 特に意識することもなく、自転車を止め、カメラバッグの中からカメラを取り出す。月や星、夜空の写真を撮るこつは、シャッタースピードを遅くすることだ。星の軌跡なんかを撮るためには、シャッターを開けっ放しにする。カメラは、一年ほど前に、食費を削って買ったニコンだ。知り合いにニコン厨とでもいうべき男がいて、ついつい、乗せられてしまったのだ。

 俺が写真を撮っている間、女の子はずっとブランコに座っているだけだった。下を向いているようだったので、遠目からこっそりと写真に収めさせてもらった。月光が明るい。なかなかいい絵だ。

 一通りの写真をとってから、携帯のディスプレイで時間を見ると、そろそろ日付が変わろうというところだった。俺は何時まででも特に問題はないのだが、あの子は大丈夫なのだろうか。制服ということは、高校、中学生じゃないのか。

 彼氏連れでくる女がどうなろうと知ったことではないが、単純に女の子がこんな時間にここにいれば、タチの悪いロジョーがやってきてもおかしくはない。というか、現時点ではおれの存在がそもそも危ない。

 カメラをバッグにしまうと、おれはブランコのそばに行き、その子に声をかけてみた。

「・・・・・・何してんの、こんな時間に」

 おれが声をかけると、女の子はゆっくりと顔を上げ、「月を見てました」と答えた。嘘つけ下向いてたじゃねえか。

「この公園、そんなに安全じゃないから、早く帰ったほうがいいよ。おれみたいなのばっかりじゃないからね、世の中」

 近くでよく見ると、中学校の制服だった。ますます危ない。

「もう少ししたら帰ります」
「もう少しってどれくらいさ」
「・・・・・・気が済むまでです」

 こいつおれのいうこと聞く気ないだろ。

 おれは呆れながら、カメラバッグを肩に掛けなおした。まあ、一応注意したのだから、あとは知らない。

「一人じゃ、気は済まないと思うけどね」

 家出なのか何なのかは知らないが、これくらいの子が、一人で何か気を済ませようなんて無理だ。だから子どもなんだ。

「・・・・・・そうですよね」

 女の子が、ぽつりとそういった。おもむろに立ち上がる。

「ありがとうございます」

 何故か礼を言われた。

「あー、えーと、気をつけて帰りなよ」

 おれがしどろもどろになりながらそういうと、女の子は、はい、と元気に答えて、公園を去っていった。なんだかよくわからないが、とにかく、力になれたのだろうか。なら、幸いだが。

 女の子が公園から出ていったのを見届けてから、おれも自転車に戻り、空を見上げる。明日の月も、綺麗だといい。
関連記事

テーマ : ショートショート
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

despairyouth

Author:despairyouth
絶望系青春同盟
物語サークル。

●メンバー
・少色(twitter@syousiki)
 小説書いたり麻雀打ったり。
 同盟のディティール担当。
 執筆のほか、表紙写真およびデザインを担当。
 http://syousiki.blog53.fc2.com/

・義里カズ
 物語書き。いろんな所で文章公開中。
 同盟の手続き担当。
 執筆のほか、各種手続およびレイアウトを担当。
 http://aerial.kitunebi.com/

●終了イベント
2010/12/05 第十一回文学フリマ
2011/06/12 第十二回文学フリマ
2012/05/06 第十四回文学フリマ
2012/11/18 第十五回文学フリマ
2013/11/04 第十七回文学フリマ
2014/05/05 第十八回文学フリマ

●これからの参加予定イベント
2014/11/24 第十九回文学フリマ

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
既刊一覧
○2014/05/05 第18回文学フリマ
・「ハインダー・ハイエース」少色
「ハインダー・ハイエース」少色


○2013/11/04 第17回文学フリマ
・「アナザー・アナバイオシス」少色
「アナザー・アナバイオシス」少色
・「青い引力」義里カズ
「青い引力」義里カズ


○2012/11/18 第15回文学フリマ
・「さよならという子」義里カズ
「さよならという子」義里カズ
・「We Are Romantic 4」絶望系青春同盟・編
「We Are Romantic 4」絶望系青春同盟・編


○2012/05/06 第14回文学フリマ
・「We Are Romantic 3 ―図書館×○○―」絶望系青春同盟・編
「We Are Romantic 3 ―図書館×○○―」絶望系青春同盟・編
・「雪はまるで泥のよう」義里カズ
雪はまるで泥のよう」義里カズ


○2011/06/12 第12回文学フリマ
・「私の存在証明」義里カズ
「私の存在証明」義里カズ
・「トラブラー・トラベラー」少色
「トラブラー・トラベラー」少色
・「We Are Romantic 2」絶望系青春同盟・編
「We Are Romantic 2」絶望系青春同盟・編


○2010/12/05 第十一回文学フリマ
・「ラムネクラブ」義里カズ
ラムネクラブ/義里カズ
・「厳格的殺人鬼社会」少色
厳格的殺人鬼社会/少色
・「We Are Romantic」 絶望系青春同盟・編
WeAreRomantic/絶望系青春同盟・編

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。