第十八回文学フリマに参加します - 絶望系青春同盟F-12


     ※このイベントは終了しました


5月5日、第18回文学フリマに、絶望系青春同盟が参加します。

2013/05/05 月(祝) 11:00-17:00 東京流通センター(TRC) 第二展示場(E・Fホール)
第十八回文学フリマ ブース:F-12「絶望系青春同盟」
(一階Eホール左壁を進んで中央)
サークルwebカタログhttps://c.bunfree.net/c/bunfree18/962

頒布作一覧
○「ハインダー・ハイエース」少色
 [新刊/短編/コピ本/64ページ/300円(予定)]

 14歳のミオと25歳の真、いとこ同士の話。ミオは毎年夏休みになると、母の実家であり真の住んでいる「村」の家に泊まりに来ることになっていた。一年の時は部活の合宿のためいけなかった、二年の今年は例年通りの運びとなった。
 母の実家の一人息子である真は、現在25歳。ミオが小さかった頃はよく遊び相手になっていたが、就職して以来その機会も減った。ミオは毎年真と遊ぼうとするが、真はそれを断り続けていた。しかし今年の夏、真の出張車にミオが紛れ込んできて……
 
一章 夏来たるもの
二章 過ぎ去らぬもの
三章 夏は眠らず
41F20046.png


 その他チラシを予定しています。
 当日は少色がブースにいます。申し訳ありませんが今回義里カズは休みです。
 よろしくお願いします!

----------
関連リンク
文学フリマ公式
文学フリマwebカタログ

テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

第十七回文学フリマに参加します - 絶望系青春同盟F-35


     ※このイベントは終了しました

十一月四日、第17回文学フリマに、絶望系青春同盟が参加します。

2013/11/04 月(祝) 11:00-17:00 東京流通センター(TRC) 第二展示場(E・Fホール)
第十五回文学フリマ ブース:F-35「絶望系青春同盟」
(一階Eホール左壁を進んで奥、休憩所近く)
サークルwebカタログhttp://c.bunfree.net/c/bunfree17/1F/F/35

頒布作一覧
○「アナザー・アナバイオシス」少色
 [新刊/短編/コピ本/24ページ/100円]

 鈴木ちせらは黒髪ロングでゴシックロリータに身を包んだ女、佐藤優子に出会う。黒ロンの色、彼女たちの色がそのままでありますように。
 表紙画像はこうなる予定。
 s-38690EDE.jpg

○「青い引力」義里カズ
 [新刊/連作短編/コピ本/ページ数未定/100円]
 夏祭りにすれ違う少年少女の選択。

s-hyoushi-B.jpg・「緑と花火」
様々なことに苛立って仕方ない南は、ふと向かったバッティングセンターで幼馴染のヒロキの姿を見る。彼は突然、南を夏祭りに誘う。「神様がいるんだ」それは彼のいつもの口癖だった。
 試し読み - http://save-own-sentences.tumblr.com/post/64867883502


・「赤と固執」
寂しさを感じている莉優は、謎深い年上のシンとの触れ合いから、彼の謎に迫るため、デートの場所に夏祭りを選ぶ。「一番好きな人と付き合って、二番目に好きな人と結婚したい」それは彼の最低の台詞だった。
 試し読み - http://save-own-sentences.tumblr.com/post/64773796263


○「さよならという子」義里カズ
 [既刊/長編/オンデマ本/76P/100円]
その子は、名前をシーユーと言った。髪の間から見える表情が寂しげで、声をかけるのすら躊躇われた。あるいは、私が持っていた寂しさと反発し合っていたのかもしれない。
詳細 - http://despairyouth.blog118.fc2.com/blog-entry-18.html
立ち読み - http://books.doncha.net/happy-reading/detail.pl?uid=25060453&bookid=240

 文フリ15にて発行の既刊。少部数ながら持っていきます。


 その他チラシ、無料掌編などを予定しています。
 当日は少色、義里カズがブースにいます。よろしくお願いします!

----------
関連リンク
文学フリマ公式
文学フリマwebカタログ
みんなの文学フリマ情報ウィキ - 絶望系青春同盟

テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

進捗とか夏の暑さとか

 こんにちは、義里です。
 一か月ごとに更新しようと打ち合わせで私が提案したのにすっかり忘れていました。

 第17回文学フリマの開催もあと一か月を切り、私どもも少しずつ準備を進めています。
 しかしながら、メンバーの生活環境が変わり、十分な活動ができない状態でもあります。ただ当日はおそらくブースに二人いると思います。おそらく。

http://bunfree.net/?17th_circlenumber
 ブース番号が決まったようです。F-35。会場入って一階左手奥。

 新刊予定の二冊「青い引力/義里カズ」「青と黒/少色」に関しても、スケジュールの見通しが立つか分からなくなってまいりました。頒布できるように努力します。
 同様にサークル誌は既刊のみとなるかもしれません。そういった情報は追ってブログでお知らせしようと思います。

 「青い引力」の方は、連作短編です。ある田舎の街に紛れる高校生。夏祭りとその前日、彼・彼女らの過去と一つの選択についてです。
 書いている時、花火の打ち上げに間に合わず農道を歩きながら夏祭り会場に向かった昔を思い出しました。

 また、カタログには載せませんでしたが、別の試みとして、BCCKSのサービスを利用したマメ本の頒布を予定しています。注文の都合上マメ本は12部限定の予定です。

 さて、よろしくお願いします。頑張ります。

テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

第17回文学フリマで本出します

 しょーしきです。タイトルの通り、第17回の文学フリマに絶望系青春同盟として出ます。大阪に出なかったので約1年ぶりということになりますね。1年経ってるから何か進歩してるかといわれると全く何も進歩していませんね。主にハートオブクラウンのせいなんですが。抽選も無いらしいのでおそらく問題なく出ることができるとは思います。
 
 現状、どんな感じの本が出せるのかはよく分かってませんが、私としましては百合物を2本ほどだしたいと思ってまして、間に合うようなら拙作「厳格的殺人鬼社会」をどうにかした物もポンとできたらいいかなーという感じです。いつものサークル本We Are Romantic 5はおそらく出ます。義里さんのほうからの連絡によると「夏休みの少年少女の連作短編集」が出るかもしれないとのことです。

 で。
 百合物を2本とか言ってますが、一本は以前に書いた「図書館×黒ロン」の完全版として「青と黒」なるタイトルとして出すつもりです。青と黒とというタイトルはスタンダールの名作「赤と黒」のパクリなのはいうまでも無いでしょう。タイトルの赤と黒というのは革命の血の色と修道服の黒色を象徴しているといわれていますが、「青と黒」とはどちらも黒髪ロングの色ということで一つどうでしょう。
 
 もう1つの百合物はまだ全然どうなるか分からないのですが、ゴスロリが出てきたらいいなーと思います。決してモバマスの影響ではないです。

 殺人鬼の方はできたら……というか余裕があったら……というか……。そもそも、第11回の文学フリマで出したバージョンが三点リーダが変換出来てなかったり誤字が直ってなかったりととても世に出せるような物になってなかったのが問題でして、どうせちゃんとしたのを出すならきちんと直して見たいと思うのですが、いつのことになるやらという感じです。

 そんなところでしょうか。
 とはいえ、ここでこう書いてしまった以上、何らかの物を形にしないといけないよなーとそう思っていますので、よろしく、未来の自分(丸投げ

テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

第15回文学フリマお疲れ様でした - 絶望系青春同盟

 第15回文学フリマが終了しました。
 2012年11月18日(日)第十五回文学フリマ開催 - http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20121118
 本サークル告知エントリ - http://despairyouth.blog118.fc2.com/blog-entry-18.html

 「絶望系青春同盟」F-20にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。




 どうもしょーしきです。なんかこっちのブログ更新するの久々な気がしますね。本来こういうことを担当しないといけないというのに! しかも画像貼ろうとしたらうまくいかないし!
 はいとりあえず今回は入り口に近い上に隣が予備ブースで空いていたということもあり立ち寄ってくれた方は前までよりは多かった気がしますね。一番ウケが良かったのが既刊のWe Are Romantic 3が一番手にとってもらえる率が高かったのが良かったような悪かったような。おかげで在庫がほとんどなくなって残りは5部とかそんな感じなんじゃないでしょうか。まったくありがたい限りです。

 
 新刊のコピ本We Are Romantic 4なんですが、私が酒飲みながら折って綴じたせいもあり、一部に乱れ等がある可能性が微レ存なので、何かお気づきの方はご連絡ください。出回ったのはほとんどが義里さんが刷って折った奴なのでそんなに変なことはないとは思うのですが。

 あと今回は初めて会う方何人かとご挨拶できたのも良かったです。Twitter等で交流あっても私の場合地理上の都合でなかなか会うことができないので、こういう機会はほんと貴重ですね。

 今後なんですけど、未来のことは分かりませんがとりあえず死にはしないと思うので気楽に気軽に何の心配もなくお待ちください。何回もいってるとこれフラグっぽいですよね。とりあえずは、直前に逝った義里さんのPCの復活を待ってという感じです(私の中では)。

 それ以外にも私個人としては色々いいたいこともあるのですが、それについてはまた紙面を別に、私のブログのほうに載せときたいと思います。

 他に何かあったら義里さんに書き足しをお願いしたいです。では。



 義里です。文学フリマお疲れ様でした! 私は次の日以降も予定を入れていて疲労困憊です。
 当日のブースはこんな感じでした。準備中、十一時頃の様子。まだPOPが足りなかったり、「さよならという子」の帯が付いていなかったりしています。
第15回文学フリマ - ブース

 朝。前回の反省を生かし早めに出発することで時間通り会場に到着することが出来ました。十時からの準備時間も、ある程度スムーズにこなすことが出来たと思います。今回は左壁側かつ中間通路横のスペースということで、ブースを見た印象も変わるのではないかなと思いました。しかしながら予定していたポスター立てや台が手に入らず、いくらか展示に苦労したことは否定できません。ポスター立てはありあわせのもので作り、ときどき倒れてきました……。
 頒布に関しては滞りなく出来たように思います。なにか失礼があったら申し訳ありませんでした。チラシの枚数が考えていた以上に少なく、おまけペーパーが多すぎたりと、少しばかり混乱がありました。イベント数日前に私のノートPCが壊れたのも大きな要因でした。少色さんも書いていますが「WeAreRomantic3」は前回に引き続きお手に取ってもらえることが多く、デザインと購買との関係を考える上で少し参考になったような気がします。
 今回はいつもと比較してより多い時間、会場をまわることが出来たことがうれしかったです。サークル側としてだけでなく参加者として多くの方の作品を入手できたのは嬉しかったです。また多くの方とお話が出来、会場中はかなり充実した気持ちでいました。バッグの代わりに持ったクリアファイルが膨れ上がっていました。やはり紙袋等は必須ですね。
 一階にブースがあり、一階ホールの様子や駅ダイヤによる人手の変化などを見ていましたが、二階にあがるとまた違った雰囲気だったというのが面白かったです。単純な入口の違いなどとは異なるものがありました。見本誌コーナーもかなり人が多い印象で、そのあたりも関係しているのでしょう。

 さて、これからについてです。
 半年後の文学フリマ、関西開催については参加予定が今のところありません。これからの半年でメンバーの生活環境が大きく変わるであろうこと、今回までと比べ数倍の移動時間・コストがかかること、あまり訪れたことのない地域であることなどから、ちょっと消極的です。これからの活動によって参加予定について考えることもあるでしょうし、一般参加で会場を見てみたいという気持ちもあります。
 そしてそれよりも先のことを考えると、なんとも言えません。当然予定など分かるはずもなく、明言できないのがつらいところです。これまで別イベントの見学などをしつつ、そのことについて考え話し合っていました。
 私個人としては、インターネット上での活動を再び活性化すべく各サイトの調整などをはかろうと思っています。そういったメンバーのこれ以降の活動によって、本サークルの活動予定も変わり決まっていくものと思われます。これ以降も変わらず見守っていてくだされば幸いです。

 最後になりますが、第十五回文学フリマというイベントに何らかの形で参加した皆々様に改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

despairyouth

Author:despairyouth
絶望系青春同盟
物語サークル。

●メンバー
・少色(twitter@syousiki)
 小説書いたり麻雀打ったり。
 同盟のディティール担当。
 執筆のほか、表紙写真およびデザインを担当。
 http://syousiki.hatenablog.com/

・義里カズ
 物語書き。いろんな所で文章公開中。
 同盟の手続き担当。
 執筆のほか、各種手続およびレイアウトを担当。
 http://aerial.kitunebi.com/

●終了イベント
2010/12/05 第十一回文学フリマ
2011/06/12 第十二回文学フリマ
2012/05/06 第十四回文学フリマ
2012/11/18 第十五回文学フリマ
2013/11/04 第十七回文学フリマ
2014/05/05 第十八回文学フリマ
2014/11/24 第十九回文学フリマ
2015/11/23 第二十一回文学フリマ
2016/05/01 第二十二回文学フリマ
2016/09/04 第一回文学フリマ岩手


●これからの参加予定イベント
2017/05/07 第二十四回文学フリマ
2017/06/11 第二回文学フリマ岩手

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
既刊一覧
○2016/9/4 第1回文学フリマ岩手
・「ロリータの温度」 少色



○2016/6/1 第22回文学フリマ
・「制服探偵」 少色



○2015/11/23 第21回文学フリマ
・「あの頃一番の輝石」義里カズ



○2015/5/4 第20回文学フリマ
・「エンドビレッジ・アンドビッチ」少色


○2014/11/24 第19回文学フリマ
・「We Are Romantic 5 ―尾輪里村の醜聞―」絶望系青春同盟・編
・「二十万と一つの印(マメ本版)」義里カズ


○2014/05/05 第18回文学フリマ
・「ハインダー・ハイエース」少色
「ハインダー・ハイエース」少色


○2013/11/04 第17回文学フリマ
・「アナザー・アナバイオシス」少色
「アナザー・アナバイオシス」少色
・「青い引力」義里カズ
「青い引力」義里カズ


○2012/11/18 第15回文学フリマ
・「さよならという子」義里カズ

・「We Are Romantic 4」絶望系青春同盟・編



○2012/05/06 第14回文学フリマ
・「We Are Romantic 3 ―図書館×○○―」絶望系青春同盟・編
「We Are Romantic 3 ―図書館×○○―」絶望系青春同盟・編
・「雪はまるで泥のよう」義里カズ
雪はまるで泥のよう」義里カズ


○2011/06/12 第12回文学フリマ
・「私の存在証明」義里カズ
「私の存在証明」義里カズ
・「トラブラー・トラベラー」少色
「トラブラー・トラベラー」少色
・「We Are Romantic 2」絶望系青春同盟・編
「We Are Romantic 2」絶望系青春同盟・編


○2010/12/05 第十一回文学フリマ
・「ラムネクラブ」義里カズ
ラムネクラブ/義里カズ
・「厳格的殺人鬼社会」少色
厳格的殺人鬼社会/少色
・「We Are Romantic」 絶望系青春同盟・編
WeAreRomantic/絶望系青春同盟・編

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示